Institute of Global Education アメリカ留学はIGE
IGE現地ケア
IGE Newsletter 03/01/2016 Volume 127
 

introductionアメリカでは、11月の大統領選挙に向けて、共和党と民主党の党大会が行われ、各党の候補者が正式に指名される7月。日本では参議院選挙。この選挙から選挙権が18才に引き下げられ、18才と19才の約240万人が選挙に参加する機会を与えられます。自分の頭でしっかり考えて、貴重な権利を大事に使ってほしいですね。本格的な夏のスタート!水分をしっかり取って、日焼け対策も充分に。


» スタッフ記事 <留学と就職> IGE ジャパン 野田
野田哲郎

留学に関心を持っている皆さんは、「自分は留学終了後にはどうしたいのか」について、真剣に考えているのではないでしょうか。いわゆる「留学後の進路」です。留学で勉強する内容に応じて、進路も様々なものがありますが、「企業への就職」は大きな選択肢になっていると思います。もちろん就職以外の選択肢、例えば起業、個人事業(弁護士、会計士、各種コンサルタントetc)、芸術家(アーティスト、ミュージシャン等)などの道もありますが、留学の仕事をしていると、選択肢として「就職」を考えている人が大半だと感じますので、このメルマガでは「留学と就職」に焦点を当てて書かせていただきます。

最初にあえて結論から言いますと「留学経験は就職には非常に有利」と言うのが現実です。一昔前は「留学すると日本の就職活動の時期を逃してしまうので、就職には不利」という見方もありましたが、今は様変わりしています。「就職を考えているなら留学すべし」と言っても過言ではありません。その理由ですが、様々な企業や組織の幹部の方々から聞いた話を総合すると、以下の点に集約されます。

【留学が就職に有利な理由】
1) 日本だけでなく現代の世界経済は、海外との貿易(輸出入)、相互投資、金融などの活動を抜きにしては成立しない。従って国際的な視野を持って活動出来る人材が必要不可欠である。そのためには海外の人々と密接にコミュニケーション出来る力が必要だが、言葉はもちろんのこと、文化や考え方の異なる外国で学び生活してきた留学生は、既にそういう力を身につけている。 

2) 従って企業も留学生を積極的に採用するため、留学生のための9月入社枠を設けたり、自ら海外に出向いて採用活動を行ったりして、留学生の採用を活発化している。
※海外での採用活動の事例 http://www.careerforum.net/event/bos/?lang=J

3) 日本の将来にとって、若者が留学し様々な体験を積むことの重要性を日本の政府も強く認識し、「トビタテ留学ジャパン」と言う、大々的なキャンペーンを行って奨学金を出すなど、留学を強く奨励している。このキャンペーンには数多くの有名企業が協賛し、奨学金を提供している。
※「トビタテ留学ジャパン」のサイト: http://www.tobitate.mext.go.jp/
※参考記事「企業の人事に聞く」: http://www.tobitate.mext.go.jp/voice3/company/8.html

また企業の方々の話によると、日本独特の事情もあるそうです。その大きなポイントがいわゆる「日本 の「就活(就職活動)制度」の問題です。これは新卒学生一斉採用のために行う「3月1日に会社訪問解 禁、6月1日に採用活動解禁」と言った、画一的、集団的なシステムのことです。このような制度は海 外では全く見られないものであり、外国の学生や企業の方にこの話をすると、「Unbelievable!」とい う反応が少なくありません。日本においても企業の方は次のような問題点を指摘されています。

【日本の就活制度の問題点】
大学生活が就職のための予備校と化し(実際に就職のための予備校もある)、就活の内容やノウハウが画一化、マニュアル化しているため、面接での質問にも皆同じような答えが返って来るケースが多い。従って一人ひとりの個性が出にくく、採用する人材がワンパターン化してしまう傾向にある。本来企業は「個性や能力が異なる多様な人材」を採用したいのだが、今の日本の就活制度ではそれを困難にしている。

従ってこの問題点を解決するために、企業は「個性や能力が異なる多様な人材」として、海外に留学し て様々な経験を積み、困難を乗り越えて来た留学生を積極的に採用している=就職に有利という訳です。

今回は「留学と就職」について書かせていただきましたが、「留学」は将来の目標を達成するためのひ とつの手段であり、留学そのものが目標ではないと思います。この機会に皆さんも留学とその後の進路 について改めて考えてみてはいかがでしょうか。


» 現役留学生コラム Vol. 102
留学したらどんな生活?このコーナーでは、実際に留学中の学生からの生の声をお届けします !
久徳貴子さん

久徳貴子さん
OCC (Orange Coast College) を卒業し、現在、日本で就活中です。

...................................................................................................................................................................................................

<カレッジ無事卒業しました!>

2016年の春セメスターは、私にとってOCCで最後のセメスターでした。私の所属するAirline and Travel Careersという専攻では、自分の最後のセメスターに、デルタ航空でインターンシップをすることになっています。空港のロビーでお客様をお迎えし、チェックインのお手伝いをし、何か質問をされればお答えし、お客様に空港で快適な時間を過ごしてもらえるようにすることが私の役目でした。インターンが始まる前は、私なんかが英語で接客できるだろうか、他にクラスを4つも取っているのに合計240時間も働けるだろうか、など不安なことばかりでした。

インターン中は、毎朝いろいろな人に会うことができたり、「あなたが居てくれてよかった。」と感謝されたり、嬉しいことがたくさんありました。その反面、お客様と接することは簡単ではなく、何気なく発した言葉の影響力の大きさを実感しました。体力的にも精神的にも辛いことはたくさんありましたが、この経験を通して私が思ったことは、自分が本当に好きなことだったらどんなに大変な状況でも、惜しまずに努力することができると言うことです。これは、インターンシップだけでなく、私のアメリカでの生活すべてに共通することだと思います。

私は、5月末にすべてのプログラムを無事に終了しOCCを卒業することができました。でも、卒業までの道のりは山も谷もたくさんありすぎて、何度弱気になったかわかりません。入学当初はクラスで発言することも出来ず、教授の言っていることを理解することに精一杯で、正直に言うと卒業できるとは思っていませんでした。でも、自分で決めたことを諦めたくはなかったし、なによりもそんな私のことを信じて支えてくれる方の為にも頑張ろうと思いました。もし諦めていたら、自分の好きなことを学べる環境や、いつも励ましあって勉強した友達、厳しいながらも私の成長に泣いてくれた教授、そして私のことを考えてくれる人がたくさんいることの有り難みをここまで実感することは出来なかったと思います。いつも支えてくれた家族、友達、IGEのみなさんには感謝の気持ちで一杯です。アメリカでしか学べないことがたくさんあって、アメリカで学んだからこそ成長できて、昔は好きじゃなかった自分自身を、前よりとても好きになれました。卒業というのは始まりなので、アメリカで経験した様々なことを自信に変えて、まだまだこれから色々なことに挑戦していきたいです。

久徳貴子さん


» Miss Debbie's mini English Lessons Vol. 19
Miss Debbie

Three Traditional American Ways to
Celebrate the 4th of Julye

July 4th
Parades
In many towns and cities throughout the country, parades will be held to celebrate the birth of America. While each town and city will have its own style, most will include floats hosting dignitaries, celebrities, or government officials; several marching bands from local schools; military units; beauty queens; fancy cars; and local businesses. Family and friends of all ages bring their lawn chairs to the parade site long before it starts in order to get a good spot to enjoy the parade.

 

BBQ
BBQs
Dating back to the early 1800s, BBQs have been a longstanding Fourth of July tradition. Friends, family, and often times neighbors will get together for a bbq on this traditional holiday. Typical celebratory recipes are all over the Internet. Many will include corn-on-the-cob, potato salad, hamburgers and hot dogs, cole slaw and chips. Peach cobbler, watermelon, ice cream and cherry pie are typical desserts.

 

Fireworks
The first fireworks were set off on July 4, 1777, and they have been a tradition ever since. Across the United States, in almost every town, grand fireworks shows are to be seen. These dazzling shows are commonly accompanied by a selection of patriotic music such as, It's a Grand Old Flag, The Star Spangled Banner, and America the Beautiful.

...................................................................................................................................................................................................
ニュースレターでは、皆さんからのアメリカや留学に関する質問、またはメルマガに関するご意見・ご感想を募集しています。アメリカの留学カウンセラーが皆さんの疑問点にお答えします。
● ご質問・ご意見はこちらから
 
このメールマガジンは、IGEニュースレターにご登録頂いた皆様、またIGE関係者の方にお送りしております。留学にご興味がなく、このニュースレターを希望されない場合は、IGEニュースレターの配信は、直ちに停止します。このメールマガジンを今後ご不要な方は、誠にお手数ですが、件名に「IGEニュースレター配信停止希望」とお書きになって、以下に本メールが送られてきたメールアドレスをご記入の上ご返送ください。メール転送サービス等をご利用の方は「IGEニュースレター」にご登録のメールアドレスをご記入ください。
お名前→
停止希望のメールアドレス→
返送先 news@weexchange.com

このメルマガの著作権はIGEにあります。無断転載はお断り致します。
Copyright IGE All rights Reserved.