Institute of Global Education アメリカ留学はIGE
IGE現地ケア
IGE Newsletter

新年明けましておめでとうございます!今号から、Yoshikaに代わりMiss Debbieのミニ英語レッスンがスタートしました。彼女はESL教師の経験も豊かですので、記事をお楽しみに。2015年は、良いことが沢山起きる年であってほしいですね!


スタッフ記事 <年頭のご挨拶>  IGEアメリカ社長 平田幸司
IGEアメリカ
平田幸司

皆様、2015年明けましておめでとうございます。
今年が、皆様にとって素晴らしい年となることを心より祈っています。



アメリカに住んで、30年を超えました。私はホンダ技術研究所で、エンジニアとして自動車の開発を行っていましたが、どうしてもアメリカで起業したいという気持ちが溢れ、会社を退社し渡米しました。そして、アメリカ(ネブラスカ州リンカーン市)に到着した翌日、会社を設立。従業員2-3人を雇って、二輪車のアクセサリーのデザインと工場を始めました。当時の最先端の技術で生産をやったお蔭で、会社は2年ほどで、アメリカ最大のアクセサリー・メーカーとなりました。そして、2年目には念願の自動車に進出。数年後には従業員数百人になり、第二、第三工場設立と発展していきました。

ここまで読むと、急成長のサクセス・ストーリーですが、私が進出した70年代後半〜80年代前半は、アメリカの製造業は日本に比べ10〜20年は遅れており、その上、日系企業は殆ど進出していないという環境があったことが、急成長の一番の理由です。

二番目の理由は、本田宗一郎直伝の教えを実行したことで、特に「スピードと行動」は、毎日実践しました。ほぼ毎日、知らない事に戸惑ったり、トラブルに見舞われましたが、立ち止まること無く、前へ前へと進みました。運も後押ししてくれ、発売直後にアメリカで大評判になったHonda Accordを設計した男という噂が広がり、仕事がどんどん入って来ました。要するに、ラッキーだっただけで、この時代に進出した人なら誰でも同じ経験ができたと思います。

日本から渡米される留学生の中には、将来、世界で羽ばたきたいとか、起業したいという夢を持っておられる人が沢山います。私は、こういう人は誰でも成功できると思っています。私の30年以上の、アメリカ、ヨーロッパ、中国、日本でのビジネスの経験から、成功するには三つのポイントがあるのではないかと思います。

1番目は「夢」です。夢があるから実現したいと思って頑張れます。夢があれば崇高な理念が生まれ、周りのサポートも得やすくなります。これが最大のエンジンだと思います。
2番目は、「決意と決断」です。決意の人は、絶対に強いです。チャンスがあっても、チャンスを見過ごす人は沢山います。「失敗したらどうしよう」とか考えている内に、機会を逃してしまいます。それよりも、「成功させるためには、どうするか」を考えた方が、はるかに価値的です。
最後が、「スピードと行動力」です。スピードと行動力があれば、間違ったことをしても挽回できますし、どんな難関も突破できます。私の師匠の本田宗一郎は、いつも「分からない時はやってみろ!」と言っていました。日本で一番小さかった自動車メーカーのホンダが、世界的企業になった原動力の一つが、ケタ違いのスピードと行動力でした。

留学生の皆さん、「夢は実現するためにあります!」



現役留学生コラム Vol. 85
留学したらどんな生活?このコーナーでは、実際に留学中の学生からの生の声をお届けします!

久徳貴子さん
Orange Coast College (OCC) に留学中。専攻はAirline and Travel。  

<校外実習>

Orange Coast Collegeに通い始めて、三つ目のセメスターが終わりました。このセメスターを通していろいろなことがありましたが、その中でも特に思い出に残っている、Field Trip(校外実習)についてお話しします。

私が専攻しているのはAirline and Travelという学部で、その名の通り旅行関係から航空関係、そして接客についても学ぶことができます。私はこのセメスターを通して、"Enhancing Guest Service"という、主に接客について学ぶクラスを取っていました。接客サービスが素晴らしいことで知られているディズニーランドで実際に行われている、『客を"Customer"ではなく"Guest"として扱うこと』の大切さについて学びました。




校外実習で、Laguna BeachにあるMontage Hotelを見学しに行けたこともいい経験になりました。ホテルの裏側や、普通では知ることのない情報、そして入ることのないスイートルームの中まで見せてもらいました。中でも一番印象に残ったのが、実際にそこで働いている方々からお話を聞けたことです。どうして今の職業に就こうと思ったか、今の職業に就くまでにどのような経験を積んだのか、とても興味深い話がたくさんありました。そして、一番心に残っている話が、"Do What You Love"です。自分の好きなことや自分の情熱に従って一生懸命に働いていれば自ずと結果はついてくる、という話でした。

アメリカでの生活は大変なことも色々ありますが、今まで乗り越えてやってこれたのは、周りの方々からの支えや、自分が好きなこと "What I Love" をしているからなのかな、と思っています。次のセメスターも自分らしく何事にも全力で取り組んで行きたいと思います。


  


Miss Debbie's mini English Lessons Vol. 1

Debbie Goss
ポートランドの大学に在学中に、5か月間日本に留学。TESOLの修士号を持ち、様々な学校で英語を教え、現在はSaddleback CollegeのESLプログラムにチューターとして参画。趣味は、音楽、美術、演劇など文化全般。子供達とのハイキングも楽しみの一つ。何よりも、世界中の人々と友達になることが最大の宝と考えています。  


"I Have a Dream!"

Did you know that in 1986, the 3rd Monday in January was made a national holiday called Martin Luther King Day? This holiday honors the life of American civil rights leader Martin Luther King Jr. King is most well known for his campaigns for racial equality in the United States.

This sculpture of Martin Luther King exhibited in Washington DC is called Stone of Hope. The monument's name comes from one of Dr. King's quotes, "Out of the mountain of despair, a stone of hope". Dr. King faced many, many trials in his effort for peace and justice, but he never gave up. King's most famous speech is called "I Have a Dream!". This speech was presented in Washington DC before over 250,000 people who marched peacefully in an attempt to bring equality to Negros in America. In it, King shares a message of hope to end racial segregation and have equal opportunity for all. Unfortunately, Mr. King was assassinated in 1968. In an effort to honor this great man who courageously stood up for the people, efforts were made to designate a national holiday during his birthday month of January. This year, Martin Luther King (MLK) Day is on Monday, January 19, 2015.


Important words and phrases to know:

civil rights - The rights of citizens to political and social freedom and equality.
campaigns - organized courses of action to achieve a goal
segregation - the action or state of setting someone or something apart from others
assassinated - to have murdered an important or famous person, especially for political reasons
designate - describe somebody or something in a particular way

Special note: Much appreciation to Yoshika for her "One Point English" lessons over the past several years.
Thank you, Yoshika!!

IGEニュースレターでは、皆さんからのアメリカや留学に関する質問、またはメルマガに関するご意見・ご感想を募集しています。アメリカの留学カウンセラーが皆さんの疑問点にお答えします。
ご質問・ご意見はこちらから
このメールマガジンは、IGEニュースレターにご登録頂いた皆様、またIGE関係者の方にお送りしております。留学にご興味がなく、このニュースレターを希望されない場合は、IGEニュースレターの配信は、直ちに停止します。このメールマガジンを今後ご不要な方は、誠にお手数ですが、件名に「IGEニュースレター配信停止希望」とお書きになって、以下に本メールが送られてきたメールアドレスをご記入の上ご返送ください。メール転送サービス等をご利用の方は「IGEニュースレター」にご登録のメールアドレスをご記入ください。
お名前→
停止希望のメールアドレス→
返送先 news@weexchange.com

このメルマガの著作権はIGEにあります。無断転載はお断り致します。
Copyright IGE All rights Reserved.